サッカー上達法

  私が試した結果でサッカー上達法の教材ナンバー1はこれ

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾

 


私が試したサッカー上達法の教材の中で、少年サッカー指導経験がある方の練習法
子供に向いているのではと考え選んだのが”わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾”

 

効果を考えると、練習法と練習を行う子供のバランスが肝心なサッカー上達法の教材ですが、
今のところ、私には”わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾”が一番小学生にいいと判断しています。

 

日々の努力で向上する技術が、”わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾”
なら一発で上達することができます。

 

値段が気になる人でも90日間の返金保証付きですので、気になる人は試してみてください。

 

私もそうですが、サッカー上達法の教材が色々ありすぎて、どの教材が一番子供に合っているのか迷ってしまいます。本当に色々ありますよね・・・

 

このホームページでは私の経験からサッカー上達法の教材を選ぶときのポイントや、サッカー上達法の練習をはじめる前に知っておいた方がいい情報などを書いてみました!原則的に私が実際に試したサッカー上達法の教材しか掲載しませんので、よかったら参考にしてみてください。

  サッカー上達法の教材販売数ランキング

サッカー上達法の教材のランキングです。
教材を体験した感想などを書いてみたので、参考にしてみてください。

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾


ジュニア指導歴25年、1500人のサッカー少年を指導してきた
JSC CHIBA代表U-12監督「川島和彦」の楽しみながら、
お子さんのドリブルテクニックをグングン伸ばす、「天才ドリブラー育成法」

 

・メールサポート
・90日間の返金保証付き
サッカー上達法,サッカー 練習  

 

サッカー上達法,サッカー 練習 

価格 SET内容 評価
16800円(税込・送料無料)

DVD 6枚組(収録時間:265分)
特典冊子1冊(B5版 16P)

サッカー上達法,サッカー 練習 
相手にドリブルの上手な子供がいて、1人で試合を決められてしまいました。
ドリブルは結構大事なんだと思い、調べていると「最強ドリブル塾DVD」を見つけました。
少年サッカーの指導者が出しているものなので、ドリブルが上手くなりたい子供にピッタリだと思いました。

 

楽しそうに練習をしていて、DVDに載っていないフェイントまでチャレンジするようになっていました。
川島和彦コーチが発想力、自主性が養われていくと言っていたのは本当だと思いました。
今では息子はチーム1のドリブラーになっています。

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法


元Jリーガーの越智隼人が教える
                 子供のサッカーを上達させたい!
本当に1から練習をしたいけど教材が無い。
そんな経験がある方は必見です。

 

サッカー上達法,サッカー 練習 

 

サッカー上達法,サッカー 練習 

価格 SET内容 評価
21000円(税込・送料無料)

DVD 6枚組(収録時間:115分)
CD2枚組+PDFテキストデータ2冊分

サッカー上達法,サッカー 練習 
サッカー上達法の教材はサッカー経験者向けのDVDが多く本当の初心者向けのDVDは少ないです。
でも、その少ない中こちらの教材は本当に始めたばかりの人向けになっています。

 

サッカー経験のないお父さんにもうってつけの教材じゃないですかね。
第1弾・第2弾の2枚組ですが、なぜか第2弾が超初級向けになっていました。

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD


Jリーグ優勝経験監督「早野宏史」の監修で、
                プレイヤーや指導者に向けた教材
本物のノウハウを収録した1枚が遂に完成!
個人スキルを伸ばすための練習法を公開!
サッカー上達法,サッカー 練習 

 

サッカー上達法,サッカー 練習 

価格 SET内容 評価
15800円(税込・送料別) DVD 1枚(収録時間:95分)
こちらのサッカー上達法の教材は知り合いの方が持っていたので、お借りしての感想です。

 

他の2点とは全く違った視点から作られた練習法の教材になっていました。GKを除く全ポジションの練習法で、試合での役割や動き方などに特化した教材です。

 

初心者の方や小学生の低学年向けではないでしょうね。でも、これを見て思ったのですが、子供のサッカー上達法だとは思わずに、こう教えればいいんだと、教える立場で鑑賞しても役立つのではないかと思います。

 

 

 

 

  サッカーがうまくなる方法

小学生サッカーチームに入ったがレギュラーになれない、なかなか上達しない子は必見です。
サッカーがうまくなるうえで一番大事な事はなんですか?という質問をよく耳にします。

 

ドリブル、パス、トラップ、シュート全部必要です。さらに状況判断も大事です。
いつドリブルをするのか?どのタイミングでパスをだすのか?どの方向にトラップするのか?数え上げれば状況判断はキリがありません。

 

このサイトでは中でも小学生時代に上達しておくと、これから先、ストロングポイントになり他の子と差が最も付きやすい「ドリブル」のサッカー上達法を重点に紹介していきます。

 

  なぜドリブルなのか?

小学生時代では個人技のサッカー上達法をとことん教え込んだ方が良いとされています。
個人技の中でもドリブルは自主性、発想力も身に付くので子供の成長にも良いとされています。

 

現在世界ナンバーワンチーム「バルセロナ」の小学生はサッカー上達法でほとんど個人技を磨いています。

 

実際小学生の試合を見てみると、ドリブルで5人かわしてゴールを決める、センターサークルから一人ドリブルで持ち込んでゴールを決めるシーンがたくさんあります。

 

世界トップクラスのメッシ、イニエスタなどが言葉で表せられないほどの巧く、アイデアに溢れたドリブルができるのも小学生時代に個人技を学んでいたからではないでしょうか?

 

  サッカー上達法のポイント(ドリブル)

サッカー上達法を教えると小学生の技術の吸収力はもの凄いものがあります。
教えてもらった事を、あっと言う間に自分のものにしていまいます。

 

リフティングにしても最初は2〜3回しかできなかったのがリフティング100回以上できる指導者が少し教えるだけで次の週には10回以上できてしまいます。

 

話がそれましたが何が言いたいかというと「ドリブルの巧い人に教えてもらうのが一番早い」と言う事です。メッシに教えてもらうと一番良いのですがほぼ不可能ですよね。また指導者でドリブルの巧い人は、なかなかいません。

 

自分自身で上達するしかないのですが、まずドリブルの巧い選手(メッシ、イニエスタ等)見ることです。
これは本当に大事です。
見ることでイメージができます。ドリブルが巧くなる知識を学び、実践していくのが良いです。

 

もう一つポイントがあります。
それは「失敗を恐れない」事です。

 

ドリブルは練習で何度も失敗を重ねて巧くなり、成功で自信をつけます。
この自信が試合で臆せずドリブルできるようになり自分のストロングポイントになっていきます。
何度も失敗を重ねる事がサッカー上達法の近道ですのでガンガン失敗しましょう。