サッカー上達法(ドリブル練習)

サッカー上達法(ドリブルの練習)

まずボールに慣れること大事です。ボールを足で転がして慣れていけばいいのです。
そして、ゆっくりでいいので歩きながらボールコントロールを行って、慣れてきたら徐々にスピードを上げていくといった練習法がいいでしょう。

 

ある程度スピードもだせるようになってくれば、障害物を置いての練習です。
障害物をジグザグに置きその間を抜けていくという練習法が効果的です。
ですが、ただ単に進んでいくのではなく、イメージをしながら行う事がより大事です。

 

何の為の練習法であるのかと意識をもって取り組むとサッカー上達法もはやいでしょう。
ここまでの練習法は1人でもできる方法です。

 

そしてここからは、1人ではできない練習法ですが、特に大事な練習です。
その練習とは対人相手に取り組む練習法です。もちろん相手は立っているだけの障害物ではなく、ボールを取りに来るので実践に近い練習法なわけです。

 

何事もあせらず、地道に基礎練習を反復することが大事です。

 

そして、もう一つ大事なものは、他人のプレーを見ることです。これは簡単です。
身近にいる巧い人のプレーを見たり、Jリーグなど、プロの試合を観戦したり、DVDなどを見ればいいのです。こちらも同じで、ただ見るのではなく、なぜそういう動きをするのかを考えてみるのが大事です。