練習法の参考に

子供たちに教える練習法の参考に

私は小学校で生徒たちにサッカーを教えています。
中には、サッカーチームに入っていたりする子もいて子供たちのレベルに差があってどう教えていいのか悩んでいました。

 

色々探したのですが、子供たちに教えるものばかりで、中々お目当ての物がみつかりませんでした。う〜ん、悩みがふえてしまったではないですか・・・

 

そんなときに同僚の先生が「子供たちに教える教材の教え方を真似ればいいのではないのですか」と。ならば、子供の指導経験がある方や監督経験が豊富な方の教材がいいのではと思って探していました。すると、2つの教材を見つけました。

 

1つは、少年サッカーの指導経験がかなり豊富な川島和彦さんが教える「わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾」で、もう1つはJリーグなどで監督をしておられた早野宏史さんのサッカースーパープレイヤー育成DVDです。

 

今回は、子供に対する指導経験を優先して「わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾」を選択しました。

 

指導のポイントは子供たちでも解りやすいので大人の私がみても理解しやすくできていました。この教材を踏まえてドリブルの基礎・上達法やサッカー全般に関する指導にも役立ちました。教材の中で専門的なテクニックなども教えていましたが、生徒たちの上達に合わせて教えて行こうとおもいました。

 

川島和彦さんが出せれている教材で、他のドリブル練習法に関するサッカー上達教材もあるようなので、今度は違うものも購入してみようかと考えています。まぁ、ドリブル練習法ばかりではなくて、シュート練習法やパス練習法など、様々な練習法を収めたものがあれば理想なのですが・・・