少年サッカーチームと、教材などでの練習法の違いは?

少年サッカーチームと、サッカー上達法教材などでの練習法の違いは?

サッカーの練習法には色々な方法がありますが、大きくわければ2つです。

 

サッカーチームに入って直接に触れ合いながら指導を受ける方法と、サッカー上達法DVDなどの教材を使って指導をする方法も最近では増えてきています。
では、サッカーチームと教材などの練習法では、それぞれどこに違いがあるのでしょう。

 

サッカーチームのメリットは、直接指導ができることです。実際の動作や技能を目のあたりにすることはテクニックの向上だけでなく好奇心やモチベーションの向上にも繋がるでしょう。そしてその指導者の技量が高ければ高いほどいいでしょう。

 

また、疑問に思った事に対してその場で解決できることです。そして、個々に合った的確な指導を受けられることもメリットでしょう。

 

しかし、一番大切なのは指導者自身です。指導者の指導力が低ければ、技量も同じように選手に伝わることになりせっかくの大事な時期に伸び悩んでしまいます。サッカーチームはメリット・デメリットとも紙一重で裏を返せば指導者次第ということになります。

 

では次にサッカー上達法DVDなどの教材などによる指導はどうでしょう。教材によるメリットはより高度な指導を学ぶことができることでしょう。そして、必要箇所を重点的に繰り返し練習できるところです。また、何度も何度も視聴できることもメリットと考えられます。

 

サッカー上達法DVDなどの教材の場合は時間や場所を選ばないこともよいところです。しかし、疑問が生じた場合は解決が難しいところがデメリットと言えます。

 

このようにサッカーチームとサッカー上達法DVDなどの教材での指導を比べると、当たり前ですが各々に良いところ・悪いところがあります。結論を言えば両方の良いとを取り入れれば人一倍早くサッカー上達が可能ということです。どちらか片方にするのではなく、両方の指導を上手く自分に取り入れることによって効果的な効果が得られ、サッカー上達することにつながるでしょう。